お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

株式会社 リプス・ワークス (りぷすわーくす)

世界最高レベルのレーザ微細加工受託とレーザ加工機製造

掘り込み加工(SUS)
掘り込み加工(SUS)

レーザ微細加工の受託とレーザ加工機の製造に特化した会社です。確立した加工技術を最大限に生かしたレーザ加工機は、熱影響によるバリや、材料変質の全くない、美しくて高精度な加工を、高速で行います。レーザのプロフェッショナルとして、お客様に感動していただける「Laser Solution」を、ご提供します。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

1.レーザ微細加工受託
レーザ微細加工の分野は、材料、加工形状、寸法により、それぞれに波長、パルス幅の選択、移動速度、光学系、加工治具に工夫が必要です。当社は経験に基づく多くの加工データから、瞬時に最適条件を導き出すことができます。また、最新鋭の測定器を揃え、品質保証も万全の体制を整えています。特に主力の、全く熱影響のない短パルスレーザは、従来のレーザ加工の常識を大きく変貌させました。バリの無い高品位な形状加工が現実のものとなり、ものづくりの概念を根底から覆しました。高硬度材、脆性材料への高速加工を実現し、微細高速孔明け、微細金型、医療器等、多方面で使われています。また、トライボロジの世界では、正確で規則正しいパターンの生成技術が、摩擦係数低減、燃費向上に役立っています。

2.レーザ加工機製造
微細加工技術を確立した当社が創るレーザ加工機は、経営理念である【私たちが目指す最先端のLaser Process Solutionは『お客様が心から喜んでいただくためにあります』】に立脚した設計です。それを実現するため、社内で使用するレーザ加工機は、全て自社製です。問題点の洗い出しと解決の末に、無駄のない洗練されたレーザ加工機がお客様に提供されます。高度な加工技術と、光の研ぎ師を標榜する光学系技術、レーザと同期させる緻密な制御技術は、3次元加工までも実現しています。

3.適応材料
熱影響による変形、加工周辺の材料変質の無い高速加工技術は、高硬度金属、ファインセラミックス、ガラス、フェライト、シリコン、金属箔、高分子材料、PTFEなど、材料の種類、硬度などを選びません。

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

ISO9001 2009年取得 ISO14001 2009年取得
2013年 
 ・ピコ秒レーザ多次元微細パターン加工機開発(金型、高硬度材高速孔明け)
2014年
 ・大田区新技術奨励賞受賞
 ・空間位相制御レーザ加工によるマイクロテクスチャ技術開発
  (摩擦係数減少技術:回転部、摺動部、プレス金型、切削工具)
 ・大田の工匠Next Generationに加工技術責任者 小俣恵一

主要設備

設備名・スペック 台数
ピコ秒レーザ加工機 3
フェムト秒レーザ加工機 1
大面積平面・円筒外周レーザ加工機 1
円筒内面レーザ加工機 1
画像測定器 コンフォーカルNEXIV、金属顕微鏡、実体顕微鏡、表面形状測定顕微鏡、干渉計

企業DATA

TEL
03-3745-0330
FAX
03-3745-0331
URL
http://www.lps-works.com/
連絡窓口
営業責任者 照井 正人
設立年
2009年6月
代表者
代表取締役CEO 藤田 幸二
資本金
2,500万円
従業員
16名
所在地
〒144-0033 東京都大田区東糀谷6-4-17OTAテクノCORE 409
関連分野
【加工・組立】金属機械加工
【加工・組立】ガラス・セラミックス・複合材料の加工
【加工・組立】特殊材料の加工
【加工・組立】主たる業務が機械組立・ユニット組立
【製品&設計・製作】主たる業務が設計・開発・システム開発
「株式会社 リプス・ワークス」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る