お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

丸隆工業 株式会社 (まるたかこうぎょう)

治具&加工の視点から使いやすい治具の設計・開発を実現

NAK材とCFRPの複合成型品
NAK材とCFRPの複合成型品

薄肉、変形材に対して、治具設計・製作技術と加工技術の相乗効果でお客様の「困った」に対応できる生産体制で、試作品や設計変更品を含めた設計担当様・生産技術担当様への提案型で対応させて頂きます。直近では社内成形のCFRPを利用したNC旋盤治具やドローン&ロボット用部材も大手メーカーへの納品実績があります。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

◆得意とする技術
◦ 薄肉・変形素材専用の試作及び量産用治具の設計・開発
◦ 内製治具と加工技術の相乗効果による高精度を伴った多品種少量生産(カンバン納品対応可能)
◦ CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の社内成形・加工 ⇒ 販売実績あり

◆製品として
◦ ブレーキを代表とする重要保安部品(1つでもミスを発生させてはいけない人命に関わる部品)対応可能
◦ エンジン部品、空圧、油圧機器部品を支える重要機能部品、洗浄管理部品等の高品質要求部品対応可能
◦ 治具(外販として)
◦ CFRP成形・加工品

◆量産&試作可能サイズ (2018年2月現在)
◦ φ20㎜ ~φ800㎜ (NC旋盤加工を前提として)
◦ 630㎜×630㎜×500㎜、 φ800㎜ (MC加工を前提として)

◆今後の展開として
現在の治具について今以上の高精度、高効率を目指すため素材に関しても新たにCFRP(炭素繊維)を社内成形し、今まで届かなかった精度や効率を目指した治具の開発を進めています。それと共に、機械加工用の治具だけでなくナノバブルを利用した切削技術開発等様々な分野に対して挑戦していきます。

◆工場連絡先
門田工場 TEL : 0242-28-3061 FAX : 0242-38-8511

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

ISO9001 2007年取得
・ISO9001:2015 認証取得済
・経済産業省東北経済産業局平成22&23&29年度特定研究開発等計画認定(CFRP治具についての開発)
・平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金(ナノバブル水についての開発)
・平成30年 経済産業省「地域未来牽引企業」認定

主要設備

設備名・スペック 台数
横型マシニングセンター 安田工業YBM600、ニイガタマシンテクノUlty701 他 28
縦型マシニングセンター オークマMillac561V Ⅱ 同時4 軸制御 他 23
NC 旋盤(立旋盤 オークマV80R 含む) 19
治具フライス 6
CFRP プリプレグ積層式自動裁断機 島精機製作所 P-CAM131 1
CNC三次元測定機(測定領域905×1605×805)、サーフテスター、強度測定器、硬度測定器、コンタミ設備あり

企業DATA

TEL
03-3750-4321
FAX
03-3750-3849
URL
http://www.marutaka-ind.co.jp/
連絡窓口
代表取締役 宮田 智弘
設立年
1951年5月
代表者
代表取締役 宮田 智弘
資本金
2,500万円
従業員
76名
所在地
〒146-0092 東京都大田区下丸子1-6-20-301
関連分野
【製品&設計・製作】金型、治工具、各種ゲージ
【加工・組立】金属機械加工
【加工・組立】ガラス・セラミックス・複合材料の加工
「丸隆工業 株式会社」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る