お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

株式会社Xenoma (ぜのま)

次世代スマートアパレルe-skinを活用したサービスを展開

e-skin MEVA
e-skin MEVA

e-skinは人の動きやバイタルデータをいつでも、どこでも計測可能なスマートアパレルです。様々なセンサーやデバイスを搭載しながらも、普通の服と変わらない着心地で、洗濯も可能です。
布製品を中心に事業を展開し、ソフトウェアまで含めたシステム全体を開発・提供しています。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

■主な応用領域
・スポーツ :フォーム解析、電気刺激フィードバック
・ゲーム  :動きの情報を入力するコントローラデバイスとして
・介護   :高齢者の怪我/病気の見守りや、赤ちゃんのうつぶせ寝の判別
・従業員管理:労働中の健康・安全管理や、動作解析ツールとして
など

■技術の特徴
様々な仕様のスマートアパレルを設計しご提供することができます。
心電を計測するウェアなどは他社からも販売されているものがありますが、配線の絶縁性と伸縮耐久性を兼ね備えた独自技術により、複数のセンサーを着心地良く洗濯可能な形で1着の服に搭載できる点が他社にない特徴です。
腕や脚の動きなどを自然に捉えることができ、また心拍や体動、行動パターンなども同時に計測できるので、より多角的な解析が可能となります。

■量産体制あり
試作は大田区内のラボにて製作致します。
ベトナムに量産工場を有した経験豊富なアパレル製造企業とのパートナーシップ、さらに繊維専門商社の豊島株式会社との資本業務提携により、量産を前提としたお問合せにも対応しております。

■協業/活用事例
・保育園における乳幼児の午睡中の姿勢チェックなどの見守りサービスを提供中
・2019年10月独・sci-track社と着用後1分で計測を開始できる次世代モーションキャプチャーシステム「e-skin MEVA(イースキンミーバ)」β版の発売を開始
・お年寄りの見守りパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」がCES2020イノベーションアワードを受賞

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

医療機器製造業 第二種 医療機器製造販売業

主要設備

設備名・スペック 台数
e-skinの製作に必要な設備は一式すべて、大田区テクノFRONT森ヶ崎 308のラボにて揃えております。(ストレッチ生地の縫製工程を除く)

企業DATA

TEL
03-5735-4622
FAX
03-3741-7750
URL
https://xenoma.com/
連絡窓口
e-skin事業部 Sales Manager 斉藤信太郎
設立年
2015年11月
代表者
代表取締役CEO 網盛一郎
資本金
10,000万円
従業員
39名
所在地
〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15テクノFRONT森ヶ崎303
関連分野
【製品&設計・製作】その他
【製品&設計・製作】電気、電子機器関連機器・要素部品
【製品&設計・製作】通信・監視・計測・分析
【製品&設計・製作】主たる業務が設計・開発・システム開発
【医療機器等】設計・製作
「株式会社Xenoma」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る