お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

株式会社Xenoma (ぜのま)

次世代スマートアパレルe-skinを開発する東大発ベンチャー

人の動きを認識するシャツ
人の動きを認識するシャツ

e-skinは人の動きやバイタルデータをいつでも、どこでも取得可能なスマートアパレルです。
様々なセンサを搭載しながらも、布上に電子回路を形成する独自のPrinted Circuit Fabric(PCF)技術を活用することにより、普通の服の着心地で、引張耐久性に優れ、洗濯も可能です。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

■主な応用領域
・スポーツ :フォームの解析など
・ゲーム  :動きの情報を入力するコントローラデバイスとして
・介護   :高齢者の怪我/病気の見守りや、赤ちゃんのうつぶせ寝など
・従業員管理:過酷な環境下における健康管理目的や、動作解析ツールとして
etc...

■技術の特徴【いつでもどこでも、マルチセンサーに強み】
様々な仕様のスマートアパレルを企画設計、開発しご提供することができます。

心電を計測するウェアなどは他社からも販売されているものがありますが、複数のセンサーを着心地の良い形で1着の服に搭載する技術は、現時点ではほかにないものとなっています。
特に、腕や脚の動きなどを自然に捉えることができるため、バイタルデータと組み合わせてより多角的なデータに基づいた解析が可能となります。

■量産体制あり
試作は大田区内のラボにて製作致します。
同時に、アパレル製造の経験豊富な企業とパートナーシップを結んでおり、ベトナムに量産工場を有しておりますので、量産を前提としたお問合せにも対応いたします。

■協業/活用事例
・独大手アパレルブランドHUGO BOSSとの協業により、ゴルフのスイングを解析するシャツを共同開発中。2019年春より発売予定
・独エッセン大学病院における認知症や睡眠障害の患者に対するClinical Trial向けにe-skin Pajamaを提供

企業DATA

TEL
03-5735-4622
FAX
03-3741-7750
URL
https://xenoma.com/
連絡窓口
e-skin事業部 ビジネスプロデューサー 小西亮平
設立年
2015年11月
代表者
代表取締役 網盛一郎
資本金
10,000万円
従業員
15名
所在地
〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15テクノFRONT森ヶ崎303
関連分野
【製品&設計・製作】その他
【製品&設計・製作】電気、電子機器関連機器・要素部品
【製品&設計・製作】通信・監視・計測・分析
【製品&設計・製作】主たる業務が設計・開発・システム開発
【医療機器等】設計・製作
「株式会社Xenoma」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る