お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

関西電子株式会社 (かんさいでんし)

直流高圧電源・静電気測定・放射線測定からナノファイバーまで

ナノファイバー装置(製造加工)
ナノファイバー装置(製造加工)

*東京の大田区が本社拠点の関西電子です。大阪営業所(大阪府)と南相馬研究センター(福島県)があります。

*半導体や原子力の直流高圧電源や計測機器を取扱っております。

*新素材であるナノファイバーの技術開発も行っております。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

*弊社は、我が国の半導体や原子力の創成期にあたる昭和43年に、直流高圧電源・各種計測機器・放射線検出器などの輸入販売および技術サポートを目的として創業されました。以来、欧米メーカの日本総代理店として、研究機関や企業に製品納入するとともに、最新の製品技術の紹介導入に努めてきました。

*また、静電気関連計測機器、LSI製造周辺機器、安定同位体等を新たに取扱品目に加えるとともに、当社オリジナルの放射能測定器や高圧直流電源の開発製造も手掛け、多くの取引先から高く評価いただいております。

*主要取引先は、原子力関連および医療関連の㈱日立製作所、㈱東芝、富士電機㈱、日本原子力研究開発機構などのほか、産業技術総合研究所、放射線医学総合研究所、理化学研究所、高エネルギー加速器研究所および国立大学などの研究機関であり、創業以来、取引が続いています。

*さらに、平成27年、新規事業への展開として、「ものづくりのまち」である大田区テクノFRONT森ケ崎に本社移転させて頂き、最先端のナノファイバー製造装置の開発にも着手してきたところです。現在は、ナノファイバー素材を量産化できる製造装置(量産装置)に加えて、ナノファイバーをシート化する加工装置の開発にも成功し、多くの反響を得ております。

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

★受賞実績
 ①東京都ベンチャー技術特別賞[東京都]
 ②新価値創造展2016 特別賞 [(独)中小企業基盤整備機構]

★助成事業の実績
 「平成27年度 試作等顧客ニーズ評価・改良支援助成事業」(東京都中小企業振興公社)
 「平成27年度 次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業」(東京都中小企業振興公社)

★特許出願実績(あり)

主要設備

設備名・スペック 台数
直流高圧電源 複数台
静電気測定機器 複数台
直流高圧測定機器、直流高圧デバイダー(分圧器) 複数台
放射線測定器・放射線検出器(サーベイメータなど) 複数台
ナノファイバー製造装置(量産装置)、加工装置(シート化) 受注製造
ガンマカメラ(放射線測定)、食品放射能測定システム、薄膜・安定同位体、海底ケーブル試験機、ヘリウム加圧装置・グロスリーク検査機ほか、各種機器の製作・修理・校正の技術的なご相談も承ります。

企業DATA

TEL
03-6423-2858
FAX
03-6423-2857
URL
http://www.kansaidenshi.co.jp/
連絡窓口
ナノファイバー事業部 近藤 正博
設立年
1968年2月
代表者
代表取締役 進士 国広
資本金
1,000万円
従業員
10名
所在地
〒143-0013 東京都大田区大森南4丁目6番15号テクノFRONT森ケ崎509号(208号)
関連分野
【製品&設計・製作】電気、電子機器関連機器・要素部品
【製品&設計・製作】その他
「関西電子株式会社」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る