お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

インターナショナルダイヤモンド株式会社 (いんたーなしょなるだいやもんど)

ダイヤモンドを基材とした生産用工具や超砥粒研磨剤の開発・製造

弊社取扱機械工具製品の一例
弊社取扱機械工具製品の一例

高硬度材料の研削用途に超砥粒(ダイヤモンド・cBN )は広く利用されており、工業用ダイヤモンドは今後も様々な産業に利用されていくと考えられます。創業から約半世紀、切削工具や金型などの分野で広く実績があります。弊社はお客様の困ったという声を参考に、これからも違った視点で開発に取り組んでまいります。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

ダイヤモンドは現存する物質の中で最も硬い特徴を有するため、非鉄金属の加工には最適の材料であり、様々な製造プロセスで生産される超砥粒工具(ダイヤモンド・cBN )は製品ごとにそれぞれの優れた特徴を備えております。

研削砥石の主要ユーザーでは、機械工具産業(切削工具)や金型産業(プレス・モールド金型の部品)向けで数多く利用されていて、弊社のお客様は製造現場ごとに加工条件が異なることから、使用される方からのご要望を形にするために、現状ではほとんどの製品がカスタムメイドされております。また、電着製品においては用途を問わず、幅広い産業の分野で現状も使用されていますが、ダイヤモンドといった特殊な性質を持つ素材から、今後も潜在的に新しい用途としてのニーズはあると予想することが出来ます。

最近では、様々な加工現場でつぶやかれている『困った』に応えられるよう、工作機械搭載工具だけではなくオフセットの工具の開発にも力を入れており、ユーザーのニーズを取り入れながら使い勝手の良い標準工具として商品企画を行うと同時に、販路の拡大に取り組んでおります。特に、どの生産現場でも頭を悩ませている『バリ』をテーマに簡易除去できる製品の開発を行っております。

【弊社取扱製品】
*オフセット工具類
 ・超極細やすり『マイクロフィニッシュ』
 ・金型や工具の修正磨き等に『ハンドストーン』
 ・バリ取り専用グライディング工具『SUPERステントリマー』

*工作機械搭載工具
 ・超砥粒研削ホイール
 ・超砥粒電着製品 など

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

第28回 大田区中小企業新製品・新技術コンクールにて『超極細やすり マイクロフィニッシュの開発』で最優秀賞を受賞 
平成24年度ものづくり支援補助金による『超砥粒レジノイド砥石の標準製品開発』を実施 
平成26年度ものづくり・商業・サービスによる『ダイヤモンド研削砥石用ハイブリッド結合剤の開発』を実施 
平成28年 『超極細やすり』の実用新案登録

主要設備

設備名・スペック 台数
加熱プレス・恒温炉 11
成形研磨機 7
切削加工機 9
電着装置・レーザープロファイル機・表面粗さ測定器・検査装置 等

企業DATA

TEL
03-3756-2222
FAX
03-3756-2245
URL
http://www.int-dia.co.jp
連絡窓口
代表取締役社長 江口 國康
設立年
1972年3月
代表者
代表取締役社長 江口 國康
資本金
4,000万円
従業員
38名
所在地
〒146-0093 東京都大田区矢口1-8-21
関連分野
【製品&設計・製作】金型、治工具、各種ゲージ
【加工・組立】特殊材料の加工
【製品&設計・製作】一般機械、産業機械
【製品&設計・製作】電気、電子機器関連機器・要素部品
【製品&設計・製作】主たる業務が設計・開発・システム開発
「インターナショナルダイヤモンド株式会社」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る