お問い合わせ English
大田区ものづくり 研究開発マッチングシステム

株式会社 インパクト (いんぱくと)

超微細な難案件を試作から量産まで

半導体検査部品 プローブのプランジャ
半導体検査部品 プローブのプランジャ

針状の先端加工、小さな刃物、自社製作したφ10μドリルでの孔あけ加工や線径15μの線材の研削加工、微細線の直線矯正、画像認識しながら熱変位や砥石磨耗の自動補正させた研削などハイテクな加工をしています。特殊な工具や簡易な装置は即時製作して対応します。

主要事業、および得意技術や自社製品のご紹介

1 微細軸のテーパー加工 先端Φ1μまで  SUS 超硬問わず
2 自作ドリル Φ5μ 自作メタルソー厚み15μ 市販にないサイズを自作し加工
3 レーザー導光ノズル 出口径10μ実績有り 3μまで可能
4 直線矯正はΦ5μまで 1m内ならどんな線でも
5 旋削で段付きピン先Φ5μまで
6 微細径で超深孔 現在30μ アスペクト比2000に挑戦中
7 超微細ドリル孔明け 現在Φ1μに挑戦中
8 内視鏡部品 細胞採取針やファイバー束縛用パイプなど
9 プラスチック押しだし成形品の精密切断 月産1億個まで
10 細胞打ち抜きポンチは内径30μ実績有り
11 ピコ秒レーザーによる非熱加工
12 世界最高の実体顕微鏡ライカM205Cを使って確認しながらの加工
13 電子顕微鏡(SEM)を駆使して形状と工法の最適化が図れる
14 超微細に特化した自作の専用機械で研削 切削 塑性加工 溶接等で最適化する
15 微細なロウ付け 溶接 超音波加工で接合できる
16 自動機から工具まで全て内製できる
17 AIやIoT 画像認識ソフトまで内製できる
18 大田の工匠 東京マイスターなどの技能タイトルを持ち、技能と技術を融合できる

国際規格などの取得状況/主な表彰履歴/開発実績 等

平成20 年度 大田の工匠100 人
平成26 年度 東京マイスター

開発実績
世界初のディップ成型後の自動切断機(日産30万個)
世界最高速度の押し出し品切断機 毎秒20個 同時全数検査付き 累計3 億個切断
半導体検査部品(プローブのプランジャ)の20μから可能な自動機製作 累計500 万個継続中
他多数の自動機製作と200 種以上の超微細部品の開発実績有り

主要設備

設備名・スペック 台数
ワイヤー放電 1
ピコ秒レーザー 1
マシニングセンタ 1
電子顕微鏡(SEM) 1
ライカM205C 実体顕微鏡 5
レーザー検査機器 多数の自作微細専用機 微細用溶接機 ロボットほか

企業DATA

TEL
03-5736-3511
FAX
03-5736-3512
URL
http://www.k-impact.co.jp/
連絡窓口
代表取締役 平船 淳
設立年
1996年8月
代表者
代表取締役  平船 淳
資本金
1,000万円
従業員
4名
所在地
〒144-0044 東京都大田区本羽田3-27-13
関連分野
【加工・組立】金属機械加工
【製品&設計・製作】自動機器、省力機器、FA機器
【製品&設計・製作】電気、電子機器関連機器・要素部品
【医療機器等】製造業
「株式会社 インパクト」へのお問い合わせはこちら

登録企業一覧へ戻る